臨機応変2021-2022 会長 稲山 雄一

入会のご案内

事業年度について

ロータリークラブの事業年度は、毎年7月1日より、翌年6月30日までの一年間となっています。クラブの管理運営のために理事会があり、これを総括するのが会長であり、業務推進役として幹事、会長補佐役として副会長、会場監督、会計が役員に任命されます。他に4名~6名の理事によって理事会が構成されております。ロータリーのすべての役員の任期は上記年度の一年です。次にクラブ活動を実施する委員会があり、会員は必ずいずれかの委員会に所属しなければなりません。

委員会の種類について

  • クラブ奉仕委員会
    会場監督・出席・親睦活動・ ニコニコ・プログラム・職業分類・ 会員増強・会員選考・ロータリー情報・広報・雑誌・IT・会報 クラブ基金
    職業奉仕委員会
    社会奉仕委員会
    環境保全・青少年奉仕・インターアクト・ローターアクト
    国際奉仕委員会
    世界社会奉仕・ロータリー財団・米山奨学・青少年交換 •健康管理・ゴルフ同好会
  • 原則として、毎週月曜日の午後12時30分に開会され、午後1時30分に閉会されます。新入会員は先輩会員への紹介をかねて、最初にSAA(会場監督)および親睦委員会に所属し、例会開始45分前には会場に来ていると良いでしょう。

入会について

東京江戸川ロータリークラブ(当クラブ)は、お住まいか職場のいずれかが江戸川区もしくは近隣の市区町村に持つ職業人方なら入会できます(男女、国籍は問いません)。企業の代表者、個人事業主、教員、専門家など、立場もさまざまで、業種も幅広い分野に及んでいます。
ただし、当クラブの規則を遵守いただき、会員からの承認を得る必要があります。

入会後は、しばらくは周囲へのご理解とご配慮をお願いすることもあるかもしれません。なぜなら、会の運営や奉仕にかかわる様々な役割に関わっていただくこと、毎週月曜に開催される例会へ参加していただくこと、会費などを払っていただくことを当クラブからお願いするからです。

 しかしながら、多くの会員は、本人や周囲にもプラスの効果があることを認めています。奉仕活動を通じて道徳的価値観を育み、地域課題を真剣に討議することで洞察力が鍛えられ、多様な事業家・専門家との連帯感が個人の信頼感を高め、笑顔が増えてきたと感じています。

もし、お近くに当クラブの会員がいましたら、是非お話を伺ってください。また、入会を検討されている方は、下記の問い合わせ先にお問い合わせをいただければ、当クラブ会員増強委員会の担当者より、ご連絡させていただき、詳細をご説明させていただきます。

   edogawa[at]club.email.ne.jp 
サブジェクトに「入会相談希望」と書いて
お名前、職業、住所、電話番号を記載の上ご連絡ください。

 

五大奉仕

クラブ奉仕

クラブ奉仕

会合や親睦活動に参加しよう!

職業奉仕

職業奉仕

仕事を通して世の中に貢献しよう!

社会奉仕

社会奉仕

地域の活動に貢献しよう!

国際奉仕

国際奉仕

世界の地域でで活動しよう!

青少年奉仕

青少年奉仕

若い世代を育てよう!

↑ PAGE TOP