臨機応変2021-2022 会長 稲山 雄一

会長挨拶(Message from the President)

2021-2022年度 会長 稲山 雄一

この度、伝統ある東京江戸川ロータリークラブ第58代会長を仰せつかり、事の重大さと責任の重さに気持ちが引き締まる思いでおります。歴代会長の皆様のように務めあげていけるかどうか不安でありますが、一生懸命に努めて参ります。
今年度、クラブ運営を円滑行えるよう、副会長を昨年度幹事の岩楯信一さん、また幹事を、かつて葛西消防団時代に私の上官でもあった、森清正さんという、人生の大先輩二人にお願いしました。
新型コロナウィルス感染症蔓延の中で、国際ロータリー会長が掲げる「2021-2022年度のテーマ」と「当クラブ独自の奉仕活動」の調和を目指すため、私は今年度の会長テーマを「臨機応変」(原語:FLEXIBLY!)といたしました。先人達が創立時より磨き築き上げてきた歴史と伝統を大切にしながら、激しい変化に臨んでいきたいと考えております。微力ではございますが、精一杯、努力をして参りますので、会員の皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

五大奉仕

クラブ奉仕

クラブ奉仕

会合や親睦活動に参加しよう!

職業奉仕

職業奉仕

仕事を通して世の中に貢献しよう!

社会奉仕

社会奉仕

地域の活動に貢献しよう!

国際奉仕

国際奉仕

世界の地域でで活動しよう!

青少年奉仕

青少年奉仕

若い世代を育てよう!

↑ PAGE TOP